検索
  • takashi suzuki

令和3年 年頭所感

明けましておめでとうございます。2021年辛丑(かのとうし)

牛は古くから酪農や農業で人々を助け、『粘り強さと誠実』の象徴とされます。

大変な農作業も最後まで地道ながらも手伝ってくれる姿からそのように言われるよう

になったのでしょう。



さて当事務所今年のワードは「自分で決める」です。

サッカーでエースストライカーがゴールを決めるようなイメージと、もう一つあります。

人はついつい自分のふがいなさをだれかのせいにしてしまうことがあります。

私もそうです。


人と同じことをやっていても、人に言われたことをやっていても上手くいかないことってないでしょうか。

その理由は、本当の意味で自分のもの(ビジネス)ではないからだとこれまでの経験から考えるようになりました。

言われたことやったけど上手くいかない。ダメじゃないか。だまされた。

これがこれまでの自分のマインド。今年からはそう決めたのは自分。に変えていこうと思います。

営業のことも、投資のことも、財務のことも、すべて自分で決めていければと思います。



私はビジネスは3本足が良いとよく言います。

ビジネスはコケる可能性があるので、安定化させるためには収益につながる3つの足が最低必要だと思っています。


考え方はそれと同じで、すべてを自分1人で決めるわけではなく、決定をするときは当然誰かに相談はしますが、その相談する相手も3本足


繋がりのない3人に相談をしてその上で自分が決める。


このようなイメージですね。相談の内容により変わるかもしれませんがもう自分の中で3人は決まっております。


それは、同じ土俵にいて、お互い駆け引きをしないで話せる人ですね。


駆け引きをすることは悪いことではないと思います。

ただ、ここで言いたいのは、駆け引きをする相手に相談しても結局次の創造が湧かず、つまり思考停止の状態に陥り、ひいては決定のスピードが落ちます。

それではビジネスは長続きしませんね。


もしかしたら駆け引きをしてくる相手に対して、自分も駆け引きをしているのかもしれません。


昨年末にビジネスは駆け引きしない人とした方が良いよ。という話をある人からうかがいました。

その時、あたまに何人かの顔が浮かびました。

今年はその方との関係構築に力を入れていきたいと思います。




本日は秩父神社で商売繁盛のご祈願をしてきました。

秩父神社には『牛耕召春』の文字がありました。

田畑を耕して春を迎える。

つまりコツコツと誠実な姿で仕事をして成果を出すという意味でしょう。


誠実な相手とこちらも誠実は対応をして大きなビジネスチャンスをつかみたいと思います。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。



一代技術士事務所 鈴木






46回の閲覧0件のコメント