検索
  • takashi suzuki

令和2年 年頭所感

明けましておめでとうございます。

2020年庚子

ねずみはたくさんの子を産むことから繁栄の象徴とされ、「子年は繁栄」で上げ相場になると言われています。当事務所もそうなればよいと心から思います。


さて、私の今年のワードは「飛べ!!離陸!!」です。

昨年長い助走期間を頂きました。いろいろな経験をさせて頂きました。

今年は私が飛ぶ番です。ナウシカがメーヴェに乗って飛ぶイメージです。


また、今年は本厄でもありますので秩父神社でお払いしてきました。

秩父神社には『革』の文字がありました。

革新の『革』だそうです。

令和最初のお正月、新しいビジネス、イノベーション、スタート、悪い習慣を改める…

いろいろな意味が込められているそうです。


離陸、革新

なんとなく良い年になりそうです。


一代技術士事務所 鈴木

0回の閲覧

©2019 一代(いちだい)技術士事務所