粉体の体積抵抗率の測定

何が良いの?

① 粉体の帯電特性(静電気をためやすいか)がわかります。

② お取り扱いの粉体が粉じん爆発につながりやすいどうかの簡易スクリーニングができます。

③ 量産品にもご対応頂ける安価なコスト帯です。

​どうするの?

① Webからご相談ください。

② 検体とSDSの提供をお願いいたします。

③ ”静電気安全指針2007”に従い測定し、報告書を作成いたします。

電極:PRF-930 粉体抵抗測定電極(PROSTAT)
エレクトロメータ:8340A(ADCMT)

④ 検体は測定後全てお返しいたします。

⑤ 必要に応じて作業場の安全診断行います。

費用は?

① 10,000円/1検体 (測定+報告書)

② SDSご提供頂けない場合は上記費用に5000円加算させて頂きます。

③ 技術士には守秘義務があります。知り得た情報について決して外部漏洩いたしません。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

お断り

粉体の体積抵抗率の測定は粉体が静電気をためやすいかどうかの特性値把握のためのサービスです。

粉体の着火危険性の指標とは異なります。粉体の着火危険性は最小着火エネルギーで評価します。

静電気事故の未然防止のためには物質の着火危険性と特性値の把握など複合的なリスクアセスメントが必要です。

検体の含水率の測定は行っておりません。

測定環境の湿度を報告書に記載しますがコントロールしておりません。

当事務所は計量証明事業の登録を受けておりません。

©2019 一代(いちだい)技術士事務所